【写真で解説】ITパスポート試験の申し込み方法の手順〜よくある質問集!

【写真で解説】ITパスポート試験の申し込み方法の手順〜よくある質問集!
ハテオ君

ITパスポート試験の申し込みをしようとしているけどどうすればいいの?申し込み手順がわかりやすくわかればなぁ

今回はこの悩みを解決します!

本日の記事テーマ

ITパスポートの申し込みの手順を実際の写真を使って丁寧に解説します!

ITパスポート試験への受験を考えている方でどのように申し込みをすればいいかわからない方は結構多いです。

ネットで調べたら出てきますが、簡単にしか書かれておらずわかりにくいと思います。

そんな方へ向けて今回は操作画面の写真を使いながら申し込み方法を解説していきますので、誰でも簡単に申し込みをすることが可能となっています。

なので、申し込み方法について悩んでいる方はぜひ参考にしていただければと思います。

ITパスポート試験の申し込みの手順

  • ステップ①:利用者IDの登録
  • ステップ②:受験の申し込み
  • ステップ③:確認票の確認

またよくある質問集もまとめてありますので是非参考にしてください!

元中卒の自分が、誰でも理解できるように開設していきます。

それでは早速見ていきましょう。

黄島 成

ステップ①:利用者IDの登録

まず最初に、申し込みや受験をする際に必ず必要な利用者IDの登録を行います。

利用者ID登録の流れは以下通り

  • 公式サイトへアクセス
  • 利用者ID・メールアドレスの入力
  • 仮パスワードのお知らせ
  • 利用者登録

実際の利用者IDの登録時の画面写真を使って解説していきます。

公式サイトへアクセス

まず最初に『ITパスポート試験公式サイト』へアクセスし、申し込みはこちらから利用者IDを登録を行います。
» ITパスポート試験公式サイトはこちら

ITパスポート申し込み方法:公式サイトへアクセス①

アクセス後は上記の画面になるので、利用者メニューをから以下の該当する項目を選択。

  • IDを既に登録している場合「既に利用者ID」
  • IDをまだ登録したことがない場合は「初めて受験する方はこちら」

項目を選択すると、同意事項のページが表示されますので、同意事項を確認して同意ができれば「同意する」ボタンを押し次に進みましょう。

ITパスポート申し込み方法:公式サイトへアクセス②

利用者ID・メールアドレスの入力

次の画面では、「利用者ID・メールアドレスの入力という入力フォームの画面が表示されます。

  • 希望の利用者ID
  • 自分のメールアドレス

上記2つを入力項目を入力し「次へ」ボタンを押します。

ITパスポート申し込み方法:利用者ID・メールアドレスの入力①

次を選択すると確認画面が表示されるので、問題がなければ「登録」ボタンを押します。

ITパスポート申し込み方法:利用者ID・メールアドレスの入力②


すると利用者IDの登録完了画面となり、メールアドレス宛にメールが送信されたことが表示されます。

仮パスワード発行のお知らせ

登録が完了すると入力されたメールアドレス宛にお知らせのメールが届きます。

ITパスポート申し込み方法:仮パスワード発行のお知らせ①

  • 件名:【ITパスポート試験】仮パスワード発行のお知らせ
  • 記載内容:利用者ID、仮パスワード、ログインページUR

上記のメールが通常1分ほどで届くので確認しておきましょう。

しメールがいつまで経ってもこない場合は登録メールアドレスが間違っている可能性があるので再度登録作業を行いましょう。

無事メールが届いた場合、メール内の本文に記載している「利用者メニューへのログインはこちら」を押すとログイン画面が表示されます。

ITパスポート申し込み方法:仮パスワード発行のお知らせ②

先ほど登録した利用者IDと、メールに記載している仮パスワードを入力しログインをすると利用者メニューが表示されます。

仮パスワード発行後、2時間以内に上記操作を行わないと登録した利用者IDは無効となるので注意。

利用者情報の登録

ログインが完了したら、左カテゴリーの利用者関連メニューから「利用者情報登録」を選択します。

ITパスポート申し込み方法:利用者情報の登録①

仮パスワードから本パスワードに変更するように促すメッセージが表示されるので、本パスワードを入力しましょう。

ITパスポート申し込み方法:利用者情報の登録②

その下にには個人情報を入力フォームとなっているため、必須項目を記入し登録を行います。

番地は全角文字で入力、仮パスワード入力5回失敗すると登録した利用者IDは無効となるので注意。

入力完了し次へボタンを押すと利用者情報登録画面となるので、誤りがなければ登録を選択すると登録完了画面が表示され、登録メールアドレス宛にお知らせメールがと届きます。

ITパスポート申し込み方法:利用者情報の登録③

お疲れ様でした。ここまでくれば利用者の登録は無事完了となります。

黄島 成

ステップ②:受験の申し込み

利用者登録をとログインまで完了まで完了したら次に、受験の申し込みを行います。

受験申し込みの流れ

  • ①:受験申し込みを選択
  • ②:試験会場の選択
  • ③:試験日と時間帯の選択
  • ④:支払い方法選択

実際の申し込み時の画面写真を使って解説していきます。

受験申し込みを選択

ITパスポート試験公式サイトの利用者メニュー「受験申し込み・成績紹介等」から利用者メニュー画面にログインします。

ログインが完了したら、受験関連メニューの項目から「受験申込」を選択してください。

ITパスポート申し込み方法:受験申し込みを選択①

試験会場の選択

すると「試験会場検索」の画面が表示されるため、希望する地域を選択します。

ITパスポート申し込み方法:試験会場の選択①

都道府県を検索すると、その地域の試験会場の詳細が表示されるので、ご希望の会場を選択してください。

選択が完了したら次へボタンへ進みます。

試験日と時間帯の選択

次に「試験日選択」の画面が表示されますので、希望の試験日を選択します。

  • 申し込み可能な試験日は、青色に表示される
  • カレンダー黄色部分は、コンビニ払いに対応していない試験日
ITパスポート申し込み方法:試験日と時間帯の選択①

選択すると「選択した試験会場の空席状況」の画面が表示されますので、希望の時間帯を選択します。

ITパスポート申し込み方法:試験日と時間帯の選択②

選択すると次に「アンケート入力」画面が表示されますので、該当の項目を選択し次へを選択します。

次画面では、入力した「予約確認」が表示されますので、誤りがないか確認し問題なければ次へ進みましょう。

支払い方法選択

次に支払い方法選択画面が表示されますので、希望の支払い方法を選択します。

支払い方法で選択できる項目

  • クレジット決済
  • バウチャー決済
  • コンビニ決済

※ITパスポート試験の受験料は(5,700円)となっています。各支払い方法の項目に注意事項が記載されているのでしっかり確認しておきましょう。

ITパスポート申し込み方法:支払い方法選択①

選択するし必要事項を入力すると支払い確認画面が表示されますので、確認し問題がなければ一番下の「承諾します」にチェックを入れて申し込みを選択します。

ITパスポート申し込み方法:支払い方法選択②

申し込みを選択すると、手続き完了の画面が表示され登録しているメールアドレス宛に仮予約の完了をお知らせするメールが送信されますので確認しておきましょう。

ITパスポート申し込み方法:支払い方法選択③

支払いが完了するまで仮予約状態となっていますので、支払いが完了すると仮予約から予約完了となります。

お疲れ様でした。ここまでくれば受験の申し込みはひとまず完了となります。

黄島 成

ステップ③:確認票と領収書の発行

試験当日は「受験番号・利用者ID・確認コード」の3つが無いと受験することができないので、予約の確認表を印刷し試験会場へ持参する必要があります。

もし印刷できない場合は「受験番号・利用者ID・確認コードだけをノートかメモ帳に控えて持参することも可能です。

それでは、「確認票と領収書のダウンロード方法」を詳しく見ていきましょう。

確認表のダウンロード方法

まずログインを行い利用者メニューの受験関連メニューから「確認表のダウンロード」を選択します。

ITパスポート申し込み方法:確認表のダウンロード方法①

すると確認表ダウンロード画面が表示されますのでそちらからダウンロードを行います。

支払いが完了していない場合はダウンロードが不可能で

試験当日は必ず必要になりますので、忘れる前にダウンロードを行なっておきましょう。

領収書の発行

受験費用が会社負担の場合、領収書の発行が必要となる場合が多いと思いますので、ついでに領収書の発行方法を解説しておきまし。

コンビニ払いの場合は、支払い完了して申し込み完了からダウンロードすることが可能

領収書のダウンロード方法

まずログインを行い利用者メニューの受験関連メニューから「領収書ダウンロード」を選択します。

ITパスポート申し込み方法:領収書のダウンロード方法①

すると領収書ダウンロード画面が表示されますのでそちらからダウンロードを行います。

宛名に企業名などを追加したい場合は「法人名を追加した領収書の発行についてをダウンロードし申請すればOKです。

ここまでのステップができたら申し込みは完了です。お疲れ様でした。

黄島 成

よくある聞かれる質問集

よくある聞かれる質問集

ITパスポート試験申し込みの際によくある質問や疑問集をまとめましたので是非参考にしてください。

受験申し込みのキャンセルは可能?

申し込みのキャンセルは、受験申込で取り消すことが可能です。しかし以下の場合は不可能。

  • 受験手数料を支払済の場合
  • 『受験手数料の支払い』をコンビニ決済にしている場合
  • 特別処置の審査状況が『審査中』の場合

受験申し込みのキャンセル方法

まずログインを行い利用者メニューの「特別措置関連メニュー」から「特別措置による受験申込内容の確認・変更・取り消し」を選択します。

ITパスポート受験申し込みのキャンセル方法

キャンセルを行うとお知らせメールが来るので確認しておきましょう

黄島 成

ITパスポートの申し込み期限は?

ITパスポート試験の申し込みは期限は以下通り。

  • 最短に翌日
  • 最長で3ヶ月先

期限は常識の範囲内なので特に気にすることはないです。

しかし、申し込みをしてから支払い期限を過ぎた場合は申し込みが無効となりますので注意が必要です。

ITパスポート資格の有効期限は?

ITパスポート資格の有効期限は特にありません。

ITパスポート試験は、その時点でその資格に合格する知識があることを認定する試験となっています。

なので、一度合格をすれば有効期限なく試験合格の認定を国から受けることができます。

まとめ

【写真で解説】ITパスポート試験の申し込み方法の手順〜よくある質問集!まとめ

ITパスポート試験の申し込み方法手順とよくある質問集は上記内容で以上となります。

それでは今回の内容をまとめていきましょう。

まとめ

  • ステップ①:利用者IDの登録
  • ステップ②:受験の申し込み
  • ステップ③:確認票と領収書の発行

上記の流れで申し込みは完了です。今回はITパスポート試験の申し込み方法の手順を解説しましたが、申し込みはそこまで難しくないですよね。

今回の記事内容で申し込みまで完璧だと思いますが、大事なのは試験に合格することです。申し込みが終われば試験日までしっかりと勉強をしておきましょう。

ちなみに独学で勉強する方が多いと思いますので、参考書お探しの方は以下の記事をご覧ください。
»【2021最新版】ITパスポートおすすめ参考書ランキング厳選3選!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の内容が、役に立ったな!と思ったらシェア&ブクマ登録よろしくお願いします。

また、質問や問い合わせに関しては、コメント欄かお問い合わせフォームを活用ください。

それではまたお会いしましょう。

黄島 成
Pick Up
ITパスポート完全攻略マップ【入門~合格までを全16記事で解説】
ITパスポート完全攻略マップ【入門~合格までを全16記事で解説】

-ITパスポート
-