【OSとは何か?】OSの目的と役割〜代表的なOSの種類と最新バージョン

【OSとは何か?】OSの目的と役割〜代表的なOSの種類と最新バージョン
ハテオ君
OSってよく耳にするけどいまいち意味がわからない。スマホとパソコンによってどんなOSの種類があるのかなぁ?

この悩み解決します。

本日の対象者

  • OSについての基礎知識を知りたい方
  • OSとアプリケーションの違いを知りたい方
  • スマホで使われるOSの種類を知りたい方
  • PCで使われるOSの種類を知りたい方

本記事内容

本記事の内容

  • OSとは何か?
  • OSとアプリケーションの目的と役割
  • スマホで使用されるOSの種類と最新バージョン
  • PCで使用されるOSの種類と最新バージョン

前置き

普段から使っているコンピュータには必ず、OSというソフトウェアが搭載されています。

IT業界へ挑戦する方はもちろん、ITに関しては興味ない方でもOSの基礎知識は知っておいた方が生活はより豊かになると思います。

なので是非この記事を参考にし、OSに関しての基礎知識を身につけましょう。

黄島 成
元中卒の私が誰でも理解できるように解説していきます。
それでは行って参りましょう。

 

OSとは何か?

OSとは、Operatingオペレーティング Systemシステムの略で日本語にすると、操作するためのシステムとなります

OSを一言で言うと、コンピュータの魂のようなイメージ!

具体的には、コンピュータの『操作』『運用』『運転』などを行うために必ず搭載されているソフトウェアです。

皆さんがいつも使っているコンピュータは、ハードウェアとソフトウェアで構成されている。

  • ハードウェアは、パソコンやスマホといったIT機器そのもの
  • ソフトウェアは、コンピュータを動かすためのプログラムのこと

つまりOSは、コンピュータを動かすためのソフトウェア部分に当たる!

 

OSとアプリケーションの目的と役割

ソフトウェアでは、OSアプリケーションの2種類に分類される。

OSとアプリケーションは目的と役割が異なっています。

黄島 成
それでは、それぞれの主な役割を次に解説していきます。

 

OSの目的と役割

OSのは、コンピュータ全体を管理するために存在するソフトウェア。

別名、基本ソフトウェアとも呼ばれる。

OSが搭載していないコンピュータでは、文字を入力したり、コンピュータを操作することが不可能です。

そのため、OSはコンピュータを動作させるためには必ず必要なソフトウェアとなる。

OSの主な役割は主に以下3つ

  • ハードウェアの管理
  • メモリの管理
  • ファイルの管理

黄島 成
順番に詳しく解説していきます。

 

OSの役割①:ハードウェアの管理

ハードウェアの管理では、キーボードやマウス、ディスプレイにHDDといった各装置とデータのやり取りを担当する。

OSでは、複数のプログラムが同時に動くマルチタスクと呼ばれる仕組みが採用されており、複数の作業を同時にできるようにするための機能です。

例えば、Excelを入力しながら、インターネットブラウザで検索をすることのできる状態がマルチタスクに当たる。

つまりハードウェアの管理では、複数の作業を同時に実行したり、キーボードやマウスからの入力処理などを管理している。

ハードウェアの管理の詳細は以下通り

ハードウェア管理の詳細
入力装置、出力装置といった各装置の入出力管理
ハードウェアとソフトウェアのデータのやり取りの制御
新しいハードウェアが接続された際の自動認識

 

OSの役割②:メモリの管理

メモリの管理では、メモリ領域の管理やデータの読み込み、データの一時保存などを担当する。

メモリ管理の詳細は以下通り

メモリ管理の詳細
メモリ領域の管理と制御
内部で計算処理したデータ結果の一時保存

 

OSの役割③:ファイルの管理

ファイル管理では、コンピューター内で保存しているデータの管理を担当する。

コンピューター内のデータは、管理しやすくフォルダ(ディレクトリ)に管理されており、すぐに確認できるような状態に保っています。

また、データの破損やトラブルが発生した時、機敏な対応をできるように常に監視され管理されている。

ファイル管理の詳細は以下通り

ファイル管理の詳細
ファイルを外部記憶装置に書き込み
外部記憶装置から読み込み
データをフォルダ毎に格納

 

アプリケーションの目的と役割

アプリケーションとは、特定の目的のために使用されるソフトウェア。

OSは基本ソフトウェアと呼ばれるのに対して、アプリケーションは、応用ソフトウェアとも呼ばれる。

アプリケーションは、初期状態からハードウェアには搭載されていません。

利用者が「この機能を追加したいな!」と思った時にインストールしコンピューターないで動作させることが可能となります。

例えば、アプリケーションの機能は以下通り

  • 文章作成や表作成
  • 画像編集や動画編集
  • ゲームプレイ

主にコンピュータが理解できるプログラム言語を使い開発され、コンピュータに指示を行うことで、特定の操作や作業を可能にしています。

つまり、OSのように様々な管理や運用をする機能はなく、特定の分野に特化した機能を持ったソフトウェア

 

スマホで使用されるOSの種類と最新バージョン

日常的に皆さんが利用しているスマホにはOSが必ず搭載されています。

スマホに使われる代表的なOSの種類は以下2つ

  • iOS(アイオーエス)
  • Android(アンドロイド)
黄島 成
それぞれの特徴と最新バージョンを解説していきます。

 

スマホOS①:iOS(アイオーエス)

iOSとは、Apple社が開発する端末に搭載されているOSとなります。

代表的な端末では、iPhone、iPad、iPad touchなどが挙げられる。

特徴としては、

  • Appleが提供する『FaceTime』や『Safari』などの機能が利用可能
  • Apple製品の『MacBook』や『Apple Watch』との相性が抜群

Apple信者には欠かせないOSとなっており、シンプルで使いやすく、使用できるアプリもAndroidに比べ多いため日本では人気のOSです。

現在の最新iOSは、iOS14.4.1(2021年3月8日リリース)

 

スマホOS②:Android(アンドロイド)

Androidとは、Google社が開発しているOSとなります。

代表的な端末では、GALAXY、Xperiaなどが挙げられる。

特徴としては、

  • Android機種のスマートフォンは端末の種類が豊富
  • 同じAndroidであれば機種変更した時にデータの引き継ぎが簡単

現在の最新AndroidOSは、Android11(2020年9月8日リリース)

 

PCで使用されるOSの種類と最新バージョン

皆さんが普段から使っているPCにも、OSが必ず搭載されています。

PCで使われる代表的なOSの種類は以下3つ

  • MacOS(マックオーエス)
  • Windows(ウィンドウズ)
  • Linux(リナックス)
黄島 成
それぞれの特徴と最新バージョンを解説していきます。

 

PC OS①:MacOS(マックオーエス)

MacOSとは、Apple社が開発およびリリースしているMacシリーズのコンピュータのみに搭載されているOSとなります。

このMac OSが搭載されているパソコンはMacintoshマッキントッシュパソコンと呼ばれる。

特徴としては、

  • スタイリッシュなデザインで画質が綺麗
  • デザイン系や編集ソフトなどのソフトとの相性が抜群
  • iPhoneなどのApple製品との相性が抜群でデータ送受信が簡単

現在の最新MacOSは、MacOS Big sur11.2.3(2021年3月8日リリース)

 

PC OS②:Widows(ウィンドウズ)

Windowsとは、Microsoft社が開発およびリリースしている8インチ以上のタブレットやPCに搭載されているOSとなります。

このWindowsのOSが搭載しているパソコンはWindowsウィンドウズパソコと呼ばれる。

特徴としては、

  • Macの比べ料金的には安く、対応しているパソコンの種類が豊富
  • 対応しているフリーソフトや、対応しているゲームソフトがMacに比べ多い

現在の最新Windows OSは、Windows October 2020 updateバージョン20H2(2021年3月9日)

 

PC OS③:Linux(リナックス)

聞き馴染みが少ないかと思いますが、MacOSとWindowsとは他にLimuxというOSも存在します。

Linuxとは、無料で導入することが可能なオープンソースのOSとなります。

具体的には、パソコンやスマートフォンを購入する際は必ずOSの代金が含まれています、しかしOS代金を支払いたくない方にはLinuxとゆうOSを無料で導入が可能です。

このOSは、1998年代半ばに当時大学生だった、リーナス・トーバルズ氏が開発したOSで、その後に様々なエンジニアがボランティア的に改善などを繰り返し現在に至ります。

特徴としては、

  • 誰でも無料で改変可能なプログラムで、中身も完全に公開されている状態で世に放たれている謎なOS
  • 無料だが不具合などは特にないため問題なく操作することが可能
  • 自分で自由にいじったりすることも可能

勉強でOS作ってみたいなと思っている方には勉強として導入するのもアリだと思います。

Linuxには様々な種類があり、LinuxカーネルやLinuxディストリビューションなどが挙げられる。

 

まとめ

上記内容でOSに関しての基礎知識は以上となります。

それでは今回の内容をまとめていきましょう!

まとめ

  • OSとは、コンピュータを操作や全体の管理をするためのソフトウェア
  • 主な役割は、ハードウェアの管理、メモリの管理、ファイルの管理
  • アプリケーションは、特定の目的のために使われるソフトウェア
  • スマホで使用されるOSでは、iOS、Androidが代表的
  • PCで使用されるOSでは、Mac OS、Windows、Linuxが代表的

最後に

普段から使っているスマホやPCには、様々OSが搭載されていて皆さんの生活をより便利にしてくれています。

また、OSの種類によって機能も変わってきますし、使用できるアプリケーションやソフトなども変わります。

暇な時などに、自分のスマホやPCは、どんなOSが使用されているのかを調べてみるのもありですね。

ぜひ今回のOSの基礎知識を覚えておき、普段の生活に役立ててみてください。

黄島 成
閲読ありがとうございました!

 

〜この記事を見た方にオススメな記事一覧〜

ITに関する基礎知識〜IT業界の種類と職種
【ITの基礎知識】IT初心者のための基礎知識〜代表的なIT業界5選!

続きを見る

パソコンの基礎知識〜コンピューターの五大装置
【パソコンの基礎知識】コンピューターの五大装置〜各装置の機能と役割

続きを見る

【ネットワークの基礎知識】LANとWAN〜インターネットの仕組み
【ネットワークの基礎知識】LANとWAN〜インターネットの仕組み

続きを見る

【情報セキュリティーの基礎知識】3大要素と脅威の対策〜感染後の対処法
【情報セキュリティーの基礎知識】3大要素と脅威の対策〜感染後の対処法

続きを見る

【サーバーの基礎知識】2つの側面と形状3選〜代表的なサーバーの種類と役割
【サーバーの基礎知識】初心者が知っておくべきサーバーの基礎・種類・役割

続きを見る

-基礎知識