【令和3年最新統計】ITパスポート試験の合格率を徹底解剖します!

【統計】ITパスポート試験の合格率を徹底解剖!「ネタバレ:56.2%」
ハテオ君

ITパスポート試験ってどのくらいの受験者が合格しているんだろうかな?合格率が低いと自分は合格できるのか不安だなぁ...。

今回はこの悩みを解決します!

今回の記事テーマ

統計情報でITパスポート試験の合格率を徹底解剖!

ITパスポート試験ではどのくらいの受験者がいて、どのくらい合格しているのか気になりませんか?

統計情報や合格率を知ることで、難易度や自分ならできそうだなという判断する指標にすることができます。

そこで今回は、ITパスポート試験の合格率「最新版」の統計情報を共有していきたいと思います。

本日の記事内容

ITパスポート試験に興味を抱いている方は、今回の記事を参考にし、自分の未来の姿を想像してみてください。

元中卒の自分が、誰でも理解できるように解説していきます。

それでは早速見ていきましょう。

黄島 成

「統計結果」ITパスポート試験の合格率は「56.2%」

ITパスポート試験の合格率(令和3年4月度〜令和3年8月度)
参考元:ITパスポート試験結果(令和3年4月度〜令和3年8月度)

ITパスポート試験の合格率は「56.2%」です。

つまり受験者の半分以上が合格しているということになりますね。

国家資格にしてはかなり合格率が高いと言えますね。

上記の統計結果はあくまで全体の平均ですので、これから「社会人・学生」に分けて詳しく見ていきましょう。

社会人の合格率は「61.6%」

ITパスポート試験の合格率:社会人(令和3年4月度〜令和3年8月度)
参考元:ITパスポート試験結果(令和3年4月度〜令和3年8月度)
  • IT系は、57.4%
  • 非IT系は、63.2%

社会人の場合は総合統計よりも合格率は高いです。

IT系の受験者より非IT系のほうが合格しているんだというのはびっくりですね。

きっと非IT系の方達の方が頑張って勉強と試験対策をしたのでしょう。

学生の合格率は「42.6%」

ITパスポート試験の合格率:学生(令和3年4月度〜令和3年8月度)
参考元:ITパスポート試験結果(令和3年4月度〜令和3年8月度)
  • 大学生は、54.2%
  • 高校生は、26.8%

学生の場合は、合格率が50%を切ってしまっています。

大学生は54.2%と平均よりやや低いですが、一般的には合格率は高い方です。

しかし、高校生になると合格率は「26.8%」とかなり低いです。

そのため、高校生にとってITパスポート試験は少し難易度が高いと言えますね。

年代別ITパスポート試験の受験者数と合格率の推移

上記では最新版の統計結果を算出していますので、年代別の受験者数と合格率の推移も共有しておきます。

年代別ITパスポート試験の受験者数と合格者数の推移グラフ
参考元:ITパスポート試験(統計情報)

結論、ITパスポート試験は難しくありません!

結論、ITパスポート試験は難しくありません!

上記の統計結果をみてあなたはどう感じましたか?

「難易度が高そう」「簡単そうじゃん」など様々な意見があるかと思います。

結論、難しくはないです。

しっかりと勉強、試験対策をおこなえば不合格になることはまず無いかと思います。

その理由を深掘りして解説していきます。

その①:その他IT系国家資格の合格率と比較すればわかる

ITパスポート試験が難しいのか、難しくないのか白黒つける方法は他の資格と比較することです。

その他のIT系国家資格では以下3つが代表的です。

  • 基本情報技術者(FE)
  • 応用情報技術者(AP)
  • 情報処理安全確保支援士(SC)

上記のIT系国家資格との合格率を比較してみましょう。

IT系資格合格率
ITパスポート56.2%(令和3年)
情報技術者試験28.5%(令和元年)
応用情報技術者24.0%(令和3年)
情報処理安全確保支援士21.2%(令和3年)

その他のIT系国家資格の比較を見てもらうとわかる通り、ITパスポート試験の合格率は30%ほど高いです。

この比較を見てもあなたは「難しそう」と言えるでしょうか?

合格率は難易度を表しているといっても過言ではありません。

つまり、上記合格率の比較を見るとITパスポートは難しくないと言える確たる証拠ですね。

その②:IT資格の階層レベルでは一番難易度が低い

IT資格には様々な資格があり、それぞれレベル毎に階層分けされています。

IT資格のレベル階層

IT系資格のレベル階層

上記レベル階層を見ていただく通り、ITパスポートは最も低いレベル1となります。

ITパスポートは、IT社会へのパスポートと言われており、IT資格の第一関門的なイメージです。

そのため試験でもITに関する基礎的な知識しか問われないため、IT経験のない初心者でも勉強すれば比較的簡単に取得が可能です。

つまり、レベルの一番低いいTパスポートは難しくないと言える理由の2つ目です。

さらに詳しく難易度について知りたい方はITパスポート試験の難易度は高いのか?低いのか?統計を基に解説!をご覧ください。

まとめ:合格率は「56.2%」結論、ITパスポートは難しくない

まとめ:合格率は「56.2%」結論、ITパスポートは難しくない

ITパスポートの合格率については上記内容で以上となります。

それではまず今回の内容をまとめていきましょう。

まとめ

  • ITパスポートの総合的な合格率は「56.2%」
  • 社会人は「61.6%」学生は「42.6%」
  • 結論、ITパスポート試験は難しくない
  • 理由①:その他IT系の資格より30%も合格率が高い
  • 理由②:IT資格の階層ではレベル1に該当する

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の内容が、役に立ったな!と思ったらシェア&ブクマ登録よろしくお願いします。

また、質問や問い合わせに関しては、コメント欄かお問い合わせフォームを活用ください。

それではまたお会いしましょう。

黄島 成
Pick Up
ITパスポート完全攻略マップ【入門~合格までを全16記事で解説】
ITパスポート完全攻略マップ【入門~合格までを全16記事で解説】

-ITパスポート
-