ITパスポートの参考書選びに迷った方へ「結論:人気なモノを選べば問題なし」

ITパスポートの参考書選びに迷ったら人気なモノを選べば問題なし!
ハテオ君

ITパスポートの勉強を参考書を使って行おうとしているけど、いろんな種類があるからどれを選べばいいか迷うな。購入して失敗したらもう取り返しがつかないし...。

今回はこの悩みを解説します。

今回の記事テーマ

ITパスポートの参考書選びに悩んでいる方へ、参考書選びの極意とコツを徹底解説!

ITパスポート合格するために参考書を使って勉強していこうと考えている方で参考書選びに悩んでいませんか?

「購入するなら失敗したくない」とついつい選考書選びに時間がかかってしまうこともありますよね。

今回はそんな参考書選びに悩んでいるあなたへ、参考書選びの極意とコツを伝授していきます。

本日の記事内容

当サイトの自分は元中卒からIT業界へ挑戦し様々なIT資格へ挑戦してきましたのでかなり参考になると思います。

今回の記事を参考にすることで、ITパスポート勉強に失敗せず最も効率よく合格することができますので是非参考にしてくださいね。

元中卒の自分が、誰でも理解できるように解説していきます。

それでは早速見ていきましょう。

黄島 成

ITパスポートの参考書選びは人気なモノを選べば問題なし

ITパスポートの参考書選びは人気なモノを選べば問題なし

ITパスポートの参考書選びに悩んでいる方は、結論人気なものを選べば問題ないです。

参考書にも種類がたくさんあるが、人気なものに厳選すれば大体3冊くらいに絞れると思います。

その中から自分に合っているものを見つけて購入すると失敗はしないでしょう。

人気なものを選ぶ=勉強時間が増える

ITパスポートの参考書選びに悩んでいる方の目的は、ITパスポートに合格することですよね。

であれば、参考書選びより勉強に時間を費やすべきです。
選んでいる時間と結果は結びつかないですからね。

ちなみに参考書で勉強をする場合、どの参考書でも学ぶ箇所はさほど大差はないです。

そのため、もし参考書選びに時間をかけている方は、勉強に時間をかけより早く合格するというマインドチェンジをしましょう。

注意点:人気なものでも自分に合っていなければNG

「よし!じゃあ人気なものを早速購入しよう」と思っている方へ注意しておくことがあります。

好みや理解のしやすさが自分に合っていない参考書だと勉強をスタートしても苦戦します。

例えば、本が好きな人でも「漫画・小説・論文」といった様々なタイプがありますよね。

参考書も同じように様々なタイプがあります。主に以下4種類です。

参考書のタイプ

  • イラスト主体
  • 問題主体
  • 文章主体
  • 資料主体

このように様々なタイプがあります。

そのため、自分の好みの中で一番人気なものを選ぶと失敗せずスピーディーに勉強を進めていけるでしょう。

ちなみにIT初心者の場合は、イラストと問題集がセットになっている参考書がおすすめですね。

失敗しない参考書ランキングを知りたい方は【2021最新版】ITパスポートおすすめ参考書ランキング厳選3選!をご覧ください。

あなたに一番合った参考書に出会うコツ

あなたに一番合った参考書に出会うコツ

それでは次に、あなたに合った参考書に出会うたうためのコツを共有していきたいと思います。

コツは以下3つ

  • 参考書選びのコツは自分の好みに合わせること
  • 実践的に試験対策ができる本だと実践力アップ
  • 候補が複数あるなら2本に絞って購入

それでは順番に見ていきましょう。

①:参考書選びのコツは自分の好みに合わせること

最初にも説明しましたが参考書にもタイプがあります。

その中でも「これなら無理なく理解できそう」「これなら楽しく学べそう」と思えるタイプを選びましょう。

IT完全未経験の場合はイラスト主体がおすすめ

勉強を進めていく上では、「これはどんな仕組みなんだろう」とモヤモヤする場面が必ず出てきます。

そんな時、イラストや図解で解説してくれていると仕組みを理解しやすくモヤモヤせずに勉強を進めることができます。

自分は、文章主体の参考書で学んでいたので、目が疲れるし、結局検索などで情報収集したりしていたので効率が悪かったです。

あと計算問題とかも仕組みをわかっていないと難しいのでIT完全初心者にはイラスト主体を推奨します。

②:実践的に試験対策ができる本だと実践力アップ

ITパスポートの参考書には練習問題がセットなものもあります。

極力イラストと問題集がセットな参考書を選んだ方が良いと思います。

なぜなら問題に慣れていないと、試験当日で必ず苦戦するから。

試験で問われる問題は結構日本語が難しかったりしますし、用語のニュアンスが若干違ったりもします。

国語力がある方は大丈夫だと思いますが、自分の場合元中卒だったので、問題を理解するのが結構難しかったですね。

そのため練習問題がセットなものを選び、問題慣れして実践力をアップさせることをおすすめします。

③:候補が複数あるなら2本に絞って購入

参考書を選ぶとき、候補が複数ありどれにしようかなと悩み時もあります。

そんな時は、2本に絞って購入しましょう。

参考書を使って独学する方には、1冊で勉強したり、2冊で勉強する方もたくさんいます。

ぶっちゃけ勉強方法に関しては個人差があるので◯冊で勉強しましょうとは言えないんですが、複数あるなら2冊までに絞ると良いです。

流石に3冊で勉強するっていのはやり過ぎだろうと思いますが、2冊までは許容範囲ですね。

2冊購入するならタイプ別に分けましょう

参考書を2冊購入するなら参考書のタイプを分けた方が良いです。

例えば、同じテキスト学習を2冊を購入するはかなり効率が悪いです。学ぶ箇所はさほど大差がないわけですからね。

もし2冊購入するのであれば、

「テキスト学習+問題集」

のタイプで分けることをおすすめします。

補足:時間の有効活用したい方はKindle Unlimitedを活用

「効率よく勉強したい」「スピード合格をしたい」と感じている方は間違いなくKindleをおすすめします。

勉強をするときは必ず場所や時間に限りがあります。

そんな限界を無視して、時間の有効活用できるのがAmazonの電子書籍Kindle Unlimitedです。

Kindleをおすすめする理由

  • 場所や時間を気にせず、スマホだけ閲覧可能
  • 購入後すぐに勉強をスタートできる
  • ハイライト機能で重要部分をいつでも振り返れる
  • 電子書籍で荷物にならないからミニマリストデビュー

ノートや本で勉強する昔の勉強方法が今ではオンラインで勉強することが主流となりつつあります。

時代の流れの合わせて自分も進化していきたい方にはKindle Unlimitedは最適だと思います。

時間の有効活用して、スピード合格を目指している方はぜひ活用して見てください。
»Kindle Unlimited 無料体験はこちら

まとめ:自分の好みに合った人気な参考書を選べば問題なし

まとめ:自分の好みに合った人気な参考書を選べば問題なし

ITパスポートの参考書選びの極意とコツは上記内容で以上となります。

それでは今回の内容をまとめていきましょう。

まとめ

  • 迷ったら人気なものを選べば問題なし
  • しかし、自分に合ったタイプの中で人気なものを選ぶべし
  • 参考書選びのコツは、問題集とテキスト学習がセットなものを選ぶこと。
  • 効率を重視するならKindleを活用すると効率アップ「Kindle Unlimited 無料体験はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の内容が、役に立ったな!と思ったらシェア&ブクマ登録よろしくお願いします。

また、質問や問い合わせに関しては、コメント欄かお問い合わせフォームを活用ください。

それではまたお会いしましょう。

黄島 成

-ITパスポート
-