【出題範囲】ITパスポート試験で出題される分野を全て公開します!

【初心者必見】ITパスポート試験で出題される範囲を全て公開します!
ハテオ君

ITパスポート試験を受験しようかなと考えているんだけど、どんな内容が出題されるのかな?知りたいなぁ

今回はこの悩みを解決します!

本日の記事テーマ

ITパスポート試験ではどんな分野が出題されるのか気になるあなたへ全て公開します!

IT初心者が最初の目標として掲げるのがITパスポートですよね。

基礎知識も学べるし、国家資格も取得できるといったまさに一石二鳥のIT資格です。

そんなITパスポート試験を受験しようと考えている方が一番最初に疑問を感じる部分が出「題範囲はどんな分野なんだろう?」だと思います。

そのため、今回の記事で全ての出題範囲を共有しています。受験者は勉強すべき箇所を押さえて合格の足枷になればと思いますので是非参考に!

本日の記事内容

各分野で出題される詳細まで記載しているため、出題範囲を理解し合格までの道のりを自分で設計してみてください。

元中卒の自分が、誰でも理解できるように開設していきます。

それでは早速見ていきましょう。

黄島 成

出題範囲1/3:ストラテジ(戦略)系

出題範囲1/3:ストラテジ(戦略)系

ストラテジ系は、戦略や経営全般の基礎知識を求められる分野です。

具体的には、情報化と企業活動で分析などをする上での基礎的な「用語・概要・知識」です。

身近な業務や分析して問題解決する手法やツールを活用する上での知識なども問われる分野ですね。

ちなみに、ストラテジ系は試験全体の「35%」が出題される分野となっています。

それではどんな内容が主に出題されるか詳しく見ていきましょう。

①:企業活動

IT業界での企業活動や経営管理に関する基礎的な考え方が問われます。

企業活動の詳細

  • リスト業務での分析・手法
  • PDCAの考え方
  • 作業計画・パレード図の手法
  • 業務フローを把握するビジュアル表現
  • 財務諸表・損益分岐点
  • 会計と財務の考え方

②:法務

IT業界での法律やセキュリティーに関する基礎的な考え方や標準化意識が問われます。

法務の詳細

  • 知的財産権(著作権など)
  • セキュリティー関連法規
  • 個人情報保護や労働基準法といった職場の法律
  • ライセンスの形態・管理などの考え方
  • コンプライアンス・コーポレートガバナンスの基礎

③:経営戦略マネジメント

経営に関する分析手法や管理システムに関する基本的な考え方が問われます。

経営戦略マネジメントの詳細

  • SWOT分析・PPM・顧客満足度・CRM・SCMなどの手法
  • オフィシャルツールに関する理解

④:技術戦略マネジメント

技術開発の「戦略・意義・目的」などに関する理解が問われます。

技術戦略マネジメント

  • 技術開発の戦略・管理の考え方
  • 技術開発の意義・目的の理解

⑤:ビジネスインダストリ

各ビジネスの代表的なシステムの特徴に関する理解が問われます。

ビジネスインダストリの詳細

  • 電子商取引・POSシステム・ICカード・RFID応用システム
  • エンジニアリング分野や電子商取引での代表的なシステムの特徴
  • IT家電や組み込みシステムの特徴

⑥:システム戦略

情報システム戦略の「戦略目標・改善手法・問題解決」に関しての考え方が問われます。

システム戦略の詳細

  • 業務モデルの代表的なモデリング
  • オフィスツールの効率的な活用
  • IT技術を利用した業務の効率化や考え方
  • ソリューションビジネスの考え方
  • IT技術動機に関する知識
  • システム活用促進・評価活動の意義と目的

⑦:システム企画

システム化計画の目的に関する考え方が問われます。

システム企画の詳細

  • 現状分析などに基づく業務要件定義の目的
  • 見積書・提案依頼書(RFP)
  • 提案書の流れと調達

出題範囲2/3:マネジメント(管理)系

出題範囲2/3:マネジメント(管理)系

マネジメント系は「システム開発・プロジェクトマネジメント」の基礎知識が求められる分野です。

具体的には、システム開発やプロジェクトマネジメントの基礎的な用語・概念などの知識を問う問題が出題されます。具体的な概要や用語は問われませんためあくまで基礎部分です。

また、「コンピュータ・ネットワーク・オフィスツール」を使って業務環境の整備などの基礎知識も問われます。

ちなみに、マネジメント系は試験の「20%程度」全体が出題される分野となっています。

それではどんな内容が主に出題されるか詳しく見ていきましょう。

①:システム開発技術

システム開発に関しての基本的な考え方や流れが問われます。

システム開発技術の詳細

  • システム設計,プログラミング,テスト,ソフトウェア保守のプロセス
  • システム開発における見積もりの考え方

②:ソフトウェア開発管理技術

ソフトウェア開発に関する「管理・開発」に関しての基礎的な考え方が問われます。

ソフトウェア開発管理技術の詳細

  • 代表的な開発モデル
  • 開発手法の意義や目的

③:プロジェクトマネジメント

プロジェクト管理に関しての基礎的な考え方が問われます。

プロジェクトマネジメントの詳細

  • プロジェクトマネジメントの意義・目的
  • プロジェクトマネジメントの考え方
  • プロジェクトマネジメントのプロセス・手法

④:サービスマネジメント

ITサービスの管理に関しての基礎的な知識や考え方が問われます。

サービスマネジメントの詳細

  • ITサービスマネジメントの意義,目的,考え方
  • サービスデスク(ヘルプデスク)など関連項目に関する理解
  • コンピュータやネットワークなどのシステム環境整備に関する考え方

⑤:システム監査

システムの監査に関しての基礎的な知識や考え方が問われます。

システム監査の詳細

  • システム監査の意義,目的,考え方,対象
  • 計画,調査,報告など,システム監査の流れ
  • 内部統制,IT ガバナンスの意義,目的,考え方

出題範囲3/3:テクノロジ(技術)系

出題範囲3/3:テクノロジ(技術)系

テクノロジ系は、IT技術に関しての基礎的な用語・概念の知識・論理的な思考力が求められる分野です。また、身近なシステムの安全な利用に関する基礎的な知識も問われます。

具体的な概要や用語は問われませんためあくまで基礎部分が出題されます。

ちなみに、テクノロジ系は試験全体の「45%程度」が出題される分野となっているためほぼ半分ですね。

それではどんな内容が主に出題されるか詳しく見ていきましょう。

①:基礎理論

IT業界で扱う「情報量の単位・計算方法」などの基礎的な考え方や理解が問われます。

基礎理論の詳細

  • 2進数の特徴や演算・基数などの基礎
  • 統計(ベン図・集合・確率)に関する基本的な考え方
  • 情報量の表し方(ビット・バイト)
  • ディジタル化の基本的な考え方

②:アルゴリズムとプログラミング

情報の処置方法やプログラム言語の基礎や種類などが問われます。

アルゴリズムとプログラミングの詳細

  • アルゴリズムとデータ構造の基礎と流れ
  • プログラミングの役割
  • HTML・XMLなどのマークアップ言語の種類

③:コンピュータ構成要素

コンピュータの内部構成や各装置の基礎などが問われます。

コンピュータ構成要素の詳細

  • コンピュータの基本的な構成と役割
  • プロセッサの性能と仕組み
  • メモリの種類と特徴
  • 記録媒体の種類と特徴
  • 入出力インタフェース・デバイスドライバなどの種類と特徴

④:システム構成要素

システムの構成・処理や利用形態などの基礎知識が問われます。

システム構成要素の詳細

  • システムの構成・処理形態・利用形態
  • クライアントサーバシステムや仮想化システムの特徴
  • WebサーバーやWebシステムの特徴
  • システムの性能・高信頼性の理解

⑤:ソフトウェア

ソフトウェアの種類や機能の基礎的な知識が問われます。

ソフトウェアの詳細

  • OSの必要性や目的・機能・種類
  • ファイル管理の考え方と機能の利用方法
  • オフィスツールなどソフトウェアパッケージの特徴と基本操作
  • オープンソースソフトウェア(OSS)の特徴

⑥:ハードウェア

ハードウェア機器の種類や機能についての基礎知識が問われます。

ハードウェアの詳細

  • コンピュータの種類と特徴
  • 外部記憶装置の種類と特徴
  • 入出力装置の種類と特徴

⑦:ヒューマンインターフェイス

インターフェースの種類や機能などの基礎知識が問われます。

ヒューマンインターフェイスの詳細

  • GUI・メニューなど・インタフェースの設計の考え方や特徴
  • Webデザインの考え方
  • ユニバーサルデザインの考え方

⑧:マルチメディア

マルチメディアで使われる技術や標準化に関しての基礎知識が問われます。

マルチメディアの詳細

  • ファイル形式や符号化の種類と特徴
  • AR・ VR・CGなどのマルチメディア技術の目的や特徴
  • 情報の圧縮と伸長・メディアの特徴

⑨:データベース

データの管理方法やデータベースサーバーの基礎知識が問われます。

データベースの詳細

  • データベース及びデータベース管理システム(DBMS)の意義・目的・考え方
  • データの分析・設計の考え方・データベースのモデルの特徴
  • データの抽出などの操作方法
  • 排他制御・リカバリ処理など・データベースの処理方法

⑩:ネットワーク

ネットワークやインターネットの基礎知識・種類・仕組みの基礎知識が問われます。

ネットワークの詳細

  • ネットワークに関するLANやWANの種類と接続までの流れ
  • 通信プロトコルの必要性・代表的なプロトコル
  • インターネットの特徴と基本的な仕組み
  • 電子メール・インターネットサービスの特徴
  • モバイル通信・IP電話・通信サービスの種類と特徴
  • IPアドレスやドメインの基礎知識

⑪:セキュリティ

IT業界で情報を扱う際の管理方法・対策・脅威に関する基礎知識が問われます。

セキュリティーの詳細

  • 情報セキュリティの基本的な考え方と対策方法
  • 情報資産とリスク管理の目的・情報セキュリティポリシの考え方
  • 様々な脅威の対策などの技術的セキュリティ対策の考え方や種類
  • アクセス管理・物理的・人的セキュリティ対策の考え方,種類と特徴
  • ID・パスワード・ディジタル署名・生体認証などの認証技術の種類と特徴
  • 共通鍵暗号方式,公開鍵暗号方式,公開鍵基盤(PKI)などの暗号化技術の仕組みと特徴

まとめ

【初心者必見】ITパスポート試験で出題される範囲を全て公開します!まとめ

ITパスポート試験の出題範囲は上記内容で全てとなっています。

それでは今回の内容をまとめていきましょう。

まとめ

  • 出題範囲は「ストラテジ系・マネジメント系・テクノロジ系」の3分野
  • ストラテジ系は、戦略や経営全般の基礎知識を求められる分野。全体の35%
  • マネジメント系は、システム開発・プロジェクトマネジメントの基礎知識が求められる分野。全体の25%
  • テクノロジ系は、基礎的な用語・概念の知識・論理的な思考力が求められる分野。全体の45%

今回の記事でどの部分を勉強すれば良いのかある程度理解できたと思います。

当サイト(ICT革命)では、上記内容が全て学べる記事を作成しているので、独学で挑戦する方は是非当サイト(ICT革命)を活用してみてください。

独学するなら参考書が一番効率が良いです。合格できる再現度は非常に高いですね。

そのため、参考書で独学したいという方は以下の記事でおすすめの参考書を共有しているのでご覧ください!
»【2021最新版】ITパスポートおすすめ参考書ランキング厳選3選!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の内容が、役に立ったな!と思ったらシェア&ブクマ登録よろしくお願いします。

また、質問や問い合わせに関しては、コメント欄かお問い合わせフォームを活用ください。

それではまたお会いしましょう。

黄島 成
Pick Up
ITパスポート完全攻略マップ【入門~合格までを全16記事で解説】
ITパスポート完全攻略マップ【入門~合格までを全16記事で解説】

-ITパスポート
-