【完全無料】ITパスポートおすすめ独学サイト〜無料独学の手順を公開!

【完全無料】ITパスポートおすすめ独学サイト〜無料独学の手順を公開!
ハテオ君

ITパスポート勉強を独学で考えているがどのサイトで勉強すれば良いのかな?おすすめの独学方法や注意点なども知りたいな

今回はこの悩みを解決します!

本日の記事テーマ

ITパスポートの試験勉強が無料で出来るおすすめサイトと勉強方法を徹底共有

ITパスポートの取得を考えている方のほとんどが独学を検討していると思います。

ただ、独学の勉強方法には様々な種類があります。

そこで今回は、費用をかけずに独学をしたいと考えている方に、完全無料で合格するための勉強方法を共有していきます。

本日の記事内容

  • 独学で合格は可能です!まずは無料独学の種類を知ろう。
  • ITパスポート無料独学で合格するための勉強方法「完全無料です」
  • ITパスポートを無料独学で合格することで得られるメリット
  • 前提意識:独学は高確率で挫折します。

無料で独学して合格できる方はかなり優秀なので、間違いなくIT業界で即戦力としてキャリアアップできます。

勉強方法に悩んでいる方は今回の記事を参考に、合格までの道筋を明確にしていきましょう。

元中卒の自分が、誰でも理解できるように開設していきます。

それでは早速見ていきましょう。

黄島 成

独学で合格は可能です!まずは無料独学の種類を知ろう。

独学で合格は可能です!まずは無料独学の種類を知ろう。

結論、無料でITパスポート合格は十分に可能です。

そのため、無料で独学するならどんな勉強方法があるのかをまずは理解しておきましょう。

無料独学の種類

  • 無料動画
  • Webサイト
  • 無料アプリ

順番に詳しく見ていきましょう。

無料独学の種類①無料動画(YouTube

まず1つ目が無料動画ですね。

動画を使って勉強するなら間違いなくYouTubeが一番おすすめですね。

現代の情報化社会では、ほとんどの情報が無料で閲覧可能です。

YouTube動画で独学するメリット

  • テキストよりも音声や動画の方が理解度が深まる
  • 難しい単語やIT用語の読み方を調べなくて良い
  • 1つのチャンネルに必要な情報がほぼ全てある

動画で独学するメリットとしては、主に上記3つが挙げられます。

しかし、動画だけでは過去問題や練習問題の素材がほぼないため「アウトプットができない」というデメリット要素もあります。

無料独学の種類②Webサイト

2つ目がWebサイトですね。

Googleなどで検索すればすぐにWebサイトに記載している情報を無料で閲覧することが可能です。

Webサイトには、ITパスポート学習に特化したサイトなども複数あります。

その中でも一番おすすめなのが過去の問題集が数多く記載しているサイトですね。

過去問題集サイトのメリット

  • 実践的に学べるためアウトプットに最適
  • 解説付きの問題集が多いため、わからない箇所はすぐに知れる
  • 何回でも挑戦でき、正解率なども知れるので苦手分野を把握できる

過去問題集サイトで独学するメリットは主に上記3つですね。

しかし、テキストの基礎知識などは記載されていないことが多いので「基礎知識のない方がいきなり手を出すにはハードルが高い

そのため、ある程度ITに関する基礎知識を先に身につける必要があります。

無料独学の種類③無料アプリ

最後の3つ目がアプリです。

現代では便利なアプリが数多く存在します。もちろんITパスポート専用のアプリもあります。

ITパスポート専用のアプリは、過去の問題集を解いているようなものほとんどです。

アプリのメリット

  • 正解率などの評価が数値化されるため、客観的に今の進捗を知れる
  • いつどこでもアウトプットができるので時間の有効活用になる
  • いちいち調べる必要がないので、めんどくさがり屋の人にはピッタリ

アプリのメリットとしては主に上記3つが挙げられます。

無料で独学するには十分すぎるほどの機能があるのでアプリはめっちゃ便利です。

しかし、Webサイトと同じように、過去の問題集がほとんどなので「基礎知識は学べない」かなという印象です。

Webサイトもアプリもアウトプットとしては最適ですが、ある程度基礎知識が必要なので独学スタートしてすぐに活用するのはあまりおすすめできないですね。

ITパスポート無料独学で合格するための勉強方法【完全無料

ITパスポート無料独学で合格するための勉強方法「完全無料です」

それでは、無料独学の手法がある程度理解できたところで、具体的な勉強方法を伝授していきたいと思います。

勉強の手順

  • 基礎知識をYouTube動画でインプット
  • 過去問題集サイトでアウトプット
  • アプリも一緒に活用すると時間効率が良い

上記の3ステップで独学を行なっていけば無料でも合格は可能です。

それでは順番に詳しく見ていきましょう。

勉強の手順①基礎知識をYouTube動画でインプット

どんなことを勉強するにしても一番最初に行うべきことがインプット(情報を吸収)です。

最初にも説明しましたが、過去問題集サイトやアプリでは実践的な勉強ができるが基礎知識は学べないことが多いです。

そのため、まずはYouTubeで基礎知識を学ぶことから始めてみましょう。

おすすめのYouTubeチェンネル「IT19movie」

このチャンネルでは、ITパスポートと基本情報技術者で必要な基礎知識をYouTube動画としてアップしています。

ITパスポートの動画としては112本(記事作成日:2021年8月)とかなりボリューミーですね。

実際に動画を閲覧しましたが、かなり詳しく分かりやすく解説していますので、無料にしてはクオリティーはかなり高いと思います。

ちなみに、チャンネル概要に「IT塾」というWebサイトのリンクが貼ってあります。

実際に覗いてみると動画下に重要部分や練習問題なども動画1つにまとめてあるので、動画閲覧後のアウトプットしても活用できますね。

IT塾
出典元:IT塾

勉強の手順②過去問題集サイトでアウトプット

基礎知識をある程度学べた方は、次のステップの過去問題集サイトでアウトプットへ挑戦しましょう。

勉強する上でインプットは重要ですが、インプットだけではすぐに忘れたりすることが多いため、適度なアウトプットを行うことでかなり頭に残ります。

そのため、適切なタイミングで適度なアウトプットが独学する上でのカギとなります。

おすすめのWebサイト「過去問道場」

過去問道場
出典元:過去問道場

このサイトは、過去実際に出題された問題集へ挑戦ができるITパスポート試験対策にベストな特化サイトです。

問題解説や用語クイズなどの機能もあるため、このサイトの問題集を完璧に答えられるようになれば、ITパスポートの合格は間違いなく可能でしょう。

受験者のほとんどの方が利用したことがあるであろう信頼性の高いITパスポート専門サイトとなっています。

勉強の手順③アプリも一緒に活用すると時間効率が良い

上記のインプットとアウトプットを行なって独学していけばかなり合格に近づきます。

ただ、効率よく時間の有効活用できるアウトプットしたい方はアプリを使うとめっちゃ効率良いですよ。

ぶっちゃけ上記の2つで十分すぎるくらいです。

ただアプリだと自分の成績など随時チェックできるし、スマホやPCからどこにいても時間の有効活用ができるので最短合格を目指す方はアプリの活用をおすすめします。

おすすめのアプリ「ITパスポート全問解説」

ITパスポート全問解説
出典元:App Store

このアプリでは、1490問が収録されておりAndroid・iOSの両方に対応している過去問題集アプリとなっています。

全問解説付きで復習にも使えるチェック機能があるため、無料アプリにしてはかなりクオリティーは高く、このアプリのみで試験対策は十分問題ないと思います

ちなみに人気のアプリでは全問解説付 ITパスポート 一問一答問題集というものがありますが、無料では30問しか問題集を利用できません。

有料プランにすれば「330問」まで利用可能なので、有料でクオリティーの高いアプリを活用したい方はこのアプリの方が良いかなと思います。

無料が良い方は一択でITパスポート全問解説がおすすめです。

ITパスポートを無料独学で合格することで得られるメリット

ITパスポートを無料独学で合格することで得られるメリット

ITパスポートの無料独学で合格することでお金を払って勉強するよりもメリット多いです。

有料と無料では、もちろん無料に勝るものはないですからね。

そこで無料独学のメリットも共有していきたいと思います。

無料独学のメリット

  • 周りとは一味違う実績をゲットできる
  • 無料独学のプロセスはIT業界でも活かせる

それでは順番に見ていきましょう。

無料独学のメリット周りとは一味違う実績をゲットできる

無料独学のメリットとしては、参考書や通信講座を使い合格をした方よりは一味違う実績を獲得することができます。

参考書や通信講座を利用する場合は合格することが当たり前のことです。

それに比べ無料独学では、目標を決めて自分で情報を収集し自己管理を行いながら勉強をして行かないといけません。

このような自分自身の力で努力し目標達成するというのはかなりの実績となり、もしIT業界へ転職す時の面接などではかなり使えるはずです。

そのため、参考書や通信講座を使って合格する方の実績とはかなりの差があるため、自分のキャリアに箔が付くでしょう。

無料独学のメリット合格までのプロセスはIT業界でも必ず活きる

無料独学を行う時は以下のスキルが必要となります。

必須スキル

  • 自己管理能力
  • 情報収集能力
  • 目標設定能力

この3つの能力はIT業界で働きサービスを提供する業務を行う上では必ず必要な能力です。

無料独学で合格した方は必ずこの3つの能力があるという証明も可能です。

特に自己管理に関してはできない方の方が多いイメージです。

そのため、IT業界へ転職する際の面接では、

「自分は目標を達成する能力には自信があります。なぜならITパスポート試験の勉強を計画し無料で情報収集し勉強を行なって目標を達成した実績があるからです。」

というような説明を事実ベースでアピールすることができ、実際のIT企業の業務に活かすことができます。

そのため、IT業界へ即戦力として活躍するために十分なスキルが勉強を通して身に付けることが可能です。

上記2つのようなメリットは無料独学でITパスポート試験に挑戦する方限定の特権ですね。

前提意識:独学は高確率で挫折します。

前提意識:独学は高確率で挫折します。

無料独学めっちゃいいじゃんと思っているあなたへ一言いっておきますが、無料独学は高確率で挫折します。

1番の原因としては、

  • 自己管理の甘さ
  • モチベーションの維持

この2点がそもそもできない人は圧倒的に多いです。

最初は誰でもモチベーションは高いですが、時間が経つにつれてどんどん低下していきます。そして、勉強が苦痛となっていき自分を正当化し始めて最終的には諦める。

この流れで挫折する方がほとんどですね。

独学で挫折しないためにはスピード感が命

挫折しないための対策方法としては、スピード感を持って取り組むことです。

簡単な話ですが、挫折の多くの原因がモチベーションなので、モチベーションが変わらない内に終わらせれば良いだけです。

モチベーションが維持できる期間の目安としては「3ヶ月」くらいです。ちなみにITパスポートに必要な勉強時間の目安は全くの未経験の場合「200時間」となっています。

つまりタイムリミットを3ヶ月と設定して、3ヶ月以内に勉強を終わらせる計画を立てて実行することをおすすめします。

最短合格の勉強方法
初心者が最短の勉強時間でITパスポートに合格する方法【再現性高め】
IT初心者が最短でITパスポート試験に合格する方法【再現性高め】

結論、自分にあった勉強方法を見つけ出すことが一番大事

理解スピードには個人差がかなりありますので、3ヶ月以内に勉強を終わらせることができない方も中にはいます。

そのような方に関しては無料独学はやめておいたほうが良いと思います。

なぜなら時間の無駄になり、ストレスの原因となるからです。無理して無料独学にこだわる必要はありません。

勉強方法は目的ではないですよね、あくまでゴールはITパスポート試験に合格することです。これは受験者の皆さんが同じだと思います。

そのため勉強方法にこだわらず、自分はどうすれば早く合格できるのかを考えることです。

つまり、自分にあった勉強方法を見つけ出してから勉強を行うことが一番優先的に考えないといけないですね。

独学&低コストで確実に合格したい方は参考書がおすすめ

「どうしても独学で合格したい!」「もしお金を払うとしても低コストがいい」と考えている方は参考書が一番効率良いです。

参考書の場合は、テキスト学習と過去問題集がセットなものがほとんどなので参考書一冊のみで合格可能です。

また、金額としても1000~3000円程度なのでコストもかなり低いので独学には一番最適ですね。

一番おすすめの参考書は「キタミ式ITパスポート塾」

もし参考書に選びに悩んでいるのならキタミ式で問題ないと思います。

イラストベースで初心者でも理解しやすく、過去問題集もセットなのでこの参考書一冊で十分に合格を狙えます。
» Amazonで見てみる

おすすめ参考書ランキング
【2021最新版】ITパスポートおすすめ参考書ランキング厳選3選!
【2021最新版】ITパスポートおすすめ参考書ランキング厳選3選

完全未経験&理解スピードに自身のない方は通信講座に頼るべき

「IT経験全くないし独学不安だな」「少し基礎知識など勉強してみたけど理解できない」そんな方は通信講座に頼るべきです。

通信講座では、動画学習でわかりやすく学べて参考書やアプリといった必要なものが全て揃っています。

そのため全くの未経験者には最適な勉強方法ですね。

ちなみにITパスポートの通信講座の費用としては、7000~15000円くらいが平均となっています。

一番おすすめの通信講座は「スタディング」

スタディング受講者10万人を突破した、オンライン資格講座のシェア率No.1の通信講座です。

スタディングの特徴は以下通りです。

  • スマホ、PC、タブレットで何処にいても勉強可能
  • 問題練習なども充実していて、アウトプットにも最適
  • テレビ番組のような動画講座となっており初心者でも理解できる
  • 従来の資格学校の約5分の1程度の価格とかなり格安

オンライン完結が可能なので忙しい社会人の方でも時間の有効活用が可能となっています。

全くの初心者で独学が不安な方は通信講座を頼ることをおすすめします。
» スタディングはこちら

まとめ:無料独学で合格は十分可能。しかし難易度は高い

まとめ:無料独学で合格は十分可能。しかし難易度は高い

無料独学の勉強方法については上記内容で以上となります。

それでは今回の内容をまとめていきましょう

まとめ

  • 無料独学の種類は「動画・Webサイト・アプリ」の3つ
  • ステップ①:YouTube動画でインプット
  • ステップ②:Webサイトの問題集でアウトプット
  • ステップ③:アプリも使いと時間効率がよくなる
  • 無料独学のメリットは、実績と合格までのプロセスがキャリアとなる
  • ほとんどの方が挫折するため自分に合った勉強方法を見つけ出すことが重要

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の内容が、役に立ったな!と思ったらシェア&ブクマ登録よろしくお願いします。

また、質問や問い合わせに関しては、コメント欄かお問い合わせフォームを活用ください。

それではまたお会いしましょう。

黄島 成
Pick Up
ITパスポート完全攻略マップ【入門~合格までを全16記事で解説】
ITパスポート完全攻略マップ【入門~合格までを全16記事で解説】

-ITパスポート
-