Webマーケティングの仕事内容とは?未経験者が習得すべきスキル

Webマーケティングの仕事内容とは?未経験者が習得すべきスキル
ハテオ君

ウェブマーケティングに興味はあるが、実際にはどんなことをやっているんだろう?また未経験から挑戦するならどのスキルが必要だろうか...。

今回はこの悩みを解決します!

本日の記事テーマ

Webマーケターの仕事内容〜未経験に必要となるスキルを徹底解剖!

現代では、Webマーケティングに興味を持つ未経験者の方は多いと思います。

しかし実際にどんなことをやっているか?という疑問も感じるはずです。

今回は、謎に包まれたWebマーケティングの仕事内容について詳しく解説していきます。

結論、仕事内容は主に3つです

  • 制作
  • 集客
  • 分析

簡単なプロフィール

黄島 成(きじま なる)
  • ICT革命運営者|革命家
  • 元中卒→IT業界にて独立
  • 過去に7社以上の転職を経験

今回は、仕事内容だけでなく、未経験から始める時に必要になるスキルも共有していきます。

未経験からWebマーケターになろうと考えている方は是非参考にしてください。

元中卒の自分が、誰でも理解できるように解説していきます。

それでは早速見ていきましょう。

黄島 成

そもそもWebマーケティングとは何?

そもそもWebマーケティングとは何?

Webマーケティングってそもそも何?と疑問を持つ方も多いかと思います。

様々な定義があるのでしっくりこない方も多いかと思いますが、一言で言えば「成果の出る仕組み作り」です。

具体的には、Web上のサイト、ショップ、サービスなどにユーザーを集客し、購入を促すための活動です。

基本的には、自社サービスやクライアントの主無軸としてウェブ上でマーケティングを行なっていきます。

インターネットが普及した現代では、欠かせない職種の1つとなっていますね。

Webマーケティングで行う具体的な仕事内容

Webマーケティングで行う具体的な仕事内容

次に、Webマーケティングでは、どんな仕事内容があるのかを解説していきます。

大項目で分類すると「制作・集客・分析」の3つです。

それでは順番に見ていきましょう。

Webマーケターの仕事内容その①:制作

何かで成果を出すためには、この何かを制作しない事には何も始りません。

Webマーケティングでは、まず制作からスタートする事が多いです。

具体的には、コンテンツの企画や立案などを行ないます。

Webデザイナーやエンジニアが制作すると思われがちですが、コンテンツにはマーケティング要素も必要なのでWebマーケターも参加し企画していきます。

主なコンテンツの種類

  • 広告
  • Webサイト
  • ECサイト

コンテンツの制作では、サイトの構成や消費者の行動を読み取り、最適化と客観的な観点がカギとなります。

Webマーケターの仕事内容その②:集客

コンテンツの制作が完了すれば、そのコンテンツに人を集める「集客」を行っていきます。

集客こそがWebマーケターのスキルが一番試される所です。

「どの媒体を使うか・ターゲットは誰か・差別化をどう図るか」など試行錯誤しながらアクセスアップを図ります。

集客段階では、その人の経験値でおもしろいくらい結果が変わってきます。

答えは自分の頭で探し出せって感じです。

主な集客手法

  • SEO対策
  • Web広告
  • SNS

主に上記3つの手法が代表的です。

どんなものなのか軽く共有しておきます。

SEO対策

検索エンジン最適化といって、検索エンジンの上位に表示させる事でアクセススアップを狙うマーケティング手法です。

例えば、GoogleやYahooで何か気になるものを検索したときに表示されるWebサイトの順位です。

年間で検索エンジンで検索される回数は「2兆回以上」くらいなので、SEOはかなり効果的な集客方法と言えますね。

Web広告

Webサイトやコンテンツに広告を掲載し、認知度を上げて集客するマーケティング手法です。

制約メインというとより、企業やサービスのブランド力をつけたいとか良く使われます。

ちなみに、有料のリスティング広告使えば、検索結果の上位表示ができます。

つまり、お金を払えばSEO対策は不要と言うことですね。

SNS

SNSを使ってマーケティングするのは最近ではかなり主流です。

代表的なのが、インフルエンサーマーケティングが挙げられます。

ネットが普及した現代では、ネットで影響力を持てば、かなりの武器になります。

大手の企業もどんどん参入しているので今後も需要はあるでしょう。

Webマーケターの仕事内容その③:分析

Webマーケティングでは欠かせない業務が分析です。

分析では、アクセス数などを元に改善を洗い出し改善していくことがメインになります。

計算が出来ないとWebマーケターになれないと良く耳にしますが計算できなくても問題ありません。

なぜなら、プログラミングや電卓を使えばけいさんする必要が無いからです。

そのため、計算が苦手な方でも分析は出来ると認識しておきましょう。

分析の主な指標

  • PV(ページビュー数)
  • CTR(クリック率)
  • CVR(コンバージョン率)

上記以外にもさまざまな指標がありますが、もっともだ一般的な分析指標は上記の3つです。

PV=「ページが見られた回数」
CTR=「クリックされた率」
CVR=「成約された率」

この指標をもとに改善点を見つけて、改善し成果を上げていくのが王道ですね。

Webマーケティングには必要なスキル5選

Webマーケティングには必要なスキル5選

Webマーケティングスキルで働く上では数多くのスキルが必要です。

しかし、必要スキルを全て挙げてもキリが無いので、未経験者が主に身につけるべき5つのスキルを共有していきます。

未経験者が身につけるべき5つのスキル

  • 全般的な基礎知識
  • オフィス系ツール
  • 情報収集能力
  • 客観力
  • マネジメント力

それでは順番に見ていきましょう。

未経験に必要なスキル5選①:オフィス系ツール

オフィス系のツールを使える事は前提中の前提です。

ツールを使いこなす事が出来ないと、そもそも業務ができないですからね。

代表的なオフィス系ツール

  • エクセル
  • スプレットシート
  • グーグルアナリティクス
  • マインドマップ

その他にもいろいろあるが、上記4つは必ず使うでしょう。

基本的に、「Microsoft、Google」が提供しているオフィスツールは必ず使います。

そのため、2社のオフィス系ツールの使い方や機能なのは把握しておく必要がありますね。

未経験に必要なスキル5選②:情報収集能力

情報量というのは、現代の情報化社会ではかなりの武器になります。

情報をうまく活用できるか、振り回されるかは全てあなた次第です。

Webマーケティングで結果を出す人と出ない人では、情報量にかなりの差があります。

また、分析などを行うときには、情報を基に行うので、誤った情報か正しい情報か見極めなければなりません。

そのため、情報収集能力はWebマーケティングでは必須の能力ですね。

未経験に必要なスキル5選③:客観力

物事を第三者目線の観点から考える「客観力」は非常に大事なスキルです。

自分主観の考え方や捉え方では、もちろん結果は出ません。

例えば、自分が死ぬほど何かを頑張っててたとしても、結果が出ている人からすると、あなたの頑張りは足りないと答える場合が多いです。

自分主観と客観的な主観ではかなりの差が生まれることが多いです。

客観的に考えるコツは、数字を軸に考えることです。
Web上での評価は全て数字として現れますからね。

そのため、客観力はWebマーケティングを行う上でも必要なスキルだと覚えておきましょう。

未経験に必要なスキル5選④:マネジメント力

マネジメント力は、管理するスキルのことです。

Webマーケティングでは、数字を管理することが多いです。

微妙な変化に気付いたり、改善点を洗い出すためには、徹底的に管理していないと見つけ出せないです。

また、Webマーケターは他の職種とチームを組んだりすることが多いので、進捗管理なども欠かせません。

何かを管理する時は、オフィス系ツールが主に使われることが多いです。

そのため、数字の管理やチームの管理なども必要なスキルとなっています。

未経験に必要なスキル5選⑤:全般的な基礎知識

大前提ですが、Webマーケティングの全般的な基礎知識は必ず必要です。

未経験が知っておくべき基礎知識

  • リストWebマーケティングの存在意義
  • マーケティング手法
  • 実際に行う業務内容
  • マーケティング専門用語
  • 分析手法、顧客の理解
  • 心理学

主に上記6つは最低限知っておいた方が良いです。

Webマーケティングの基礎を学ぶなら本が一番手っ取り早いです。

未経験者におすすめの本は「沈黙のWebマーケティング」「Webマーケッター瞳の挑戦!!」です。

両方とも漫画スタイルで、無理なく全ての基礎知識が学べるのでオススメですよ。

そのため、Webマーケティングに関する基礎知識は最低限知っておきましょう。

マーケティングスキルを身に付ける3つの方法

マーケティングスキルを身に付ける3つの方法

必要なスキルを知っても身につけないと全く意味がありません。

そのため次は、スキルを身につける3つの方法についても共有していきます。

スキルを身につける3つの方法

  • マーケティング専門スクール
  • マーケティング資格の取得
  • 個人で副業にチャレンジ

方法は上記3つが無難です。順番に見ていきましょう。

スキルを身につける方法3選マーケティング専門スクール

一番無難な方法がマーケティング専門スクールを利用することです。

現代ではWebマーケティングの需要はかなり高ので、数多くのマーケティングスクールが存在します、

「確実にスキルを習得したい!」て感じる方に関しては一番無難な選択ですね。

マーケティング専門スクールの利点

  • 未経験に必要な知識・技術が身に付く
  • 頭だけでなく実体験ベースで学べる
  • Webマーケティングのプロから学べる
  • 独学ではないから、挫折しにくい
  • カリキュラム終了後の転職保証もある

独学で勉強するよりは、スクールを活用する方が効率が断然効率が良いです。

費用が若干高いところが難点ですが、自己投資として考えてばコスパは最強ですね。

一番おすすめのスクールは、実績&転職保証のある「マケキャンbyDMM.com」ですね。

興味ある方は、無料相談もあるみたいなので、相談してみるのもありですね。
» マケキャンby DMM.com無料相談はこちら

スキルを身につける方法3選マーケティング資格の取得

2つ目の方法としては、マーケティング資格を取得することです。

独学で勉強しようとしている方に関しては、資格を目標にすることをオススメします。

その理由が、学ぶべきスキルが明確になるからです。

独学する方の多くは、何を学べば良いのかぼんやりしている場合がほとんどです。

目的のない勉強は続きません。必ず挫折して時間の無駄になるでしょう。

そのため、独学などをする方はマーケティング資格を取得にすることを1つの目標にすると良いですよ。

Webマーケティング系のオススメ資格

  • Webアナリスト検定
  • Internet Marketing Analyst(IMA)検定
  • ウェブ解析士認定
  • マーケティング・ビジネス実務検定

主に上記資格であれば、Webマーケティングの業務や転職にか役に立ちます。

必要なスキルを、必要な部分だけ、形として残したい方は是非挑戦して見てください。

スキルを身につける方法3選個人で副業にチェレンジ

究極のマーケティングスキルを習得する方法が、副業です。

今の時代、数多くのプラットフォームがあるので、個人でもWebサービスを提供して集客することが簡単になりました。

ぶっちゃけマーケティングは、実際に行動しながら学ぶことが一番手っ取り早いです。

「実践的なスキルを身につけたい」と感じる方は副業にチャレンジして見ましょう。

マーケティングスキルが身に付く副業

無料で始める=SNS
有料で始める=サイト運営

副業をやるなら上記2つで問題ないですね。

SNSであれば「動画・画像・文章・音声」様々なプラットフォームがあるので、自分の目的い合わせてチャレンジしましょう。

サイト運営であれば「アフィリエイト・ブログ」の2択ですね。

ちなみに、サイト運営の方がスキルは身に付くと思います。

ドメイン代やサーバー代を合わせても年間1~2万円くらいなので、そこまでコストもかかりません。

興味ある方は、ぜひチャレンジして見てください。

まとめ:Webマーケティングは成果の出る仕組み作り

まとめ:Webマーケティングは成果の出る仕組み作り

Webマーケティングの仕事内容と必要なスキルについては上記内容で以上となります。

それではまず今回の内容をまとめていきましょう。

まとめ

  • Webマーケティングは、成果の出る仕組み作りをする活動
  • 仕事内容は、制作・集客・分析
  • 必要なスキルは「ツール・情報収集力・客観力・マネジメント力・基礎知識」
  • スキルを身につけるなら「スクールor資格取得or副業」の3択

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の内容が、役に立ったな!と思ったらシェア&ブクマ登録よろしくお願いします。

また、質問や問い合わせに関しては、コメント欄かお問い合わせフォームを活用ください。

それではまたお会いしましょう。

黄島 成
Pick Up
未経験からWebマーケティング職へ転職する3つの方法【攻略ガイド】

-転職ノウハウ
-,